JR白岡駅(西口)

住所 白岡市小久喜1213

この場所をGoogleで検索

紹介

JR宇都宮線の駅で小久喜に位置しています。東北線は明治18年7月に大宮-宇都宮間の営業が開始されましたが、市内は通過のみでした。そこで、明治41年に日勝村長他10か村の連名で「停車場設置願」を衆議院・貴族院両議院及び逓信大臣に提出するなどして、白岡駅は明治 43年2月11日に開業しました。駅は開設当時から日勝村小久喜に含まれていましたが、白岡は古くからの地縁関係で一体的なことや「白岡信号所」、また「白岡八幡宮」もあることなどから「白岡駅」と命名されたといわれています。